あこがれのキャンピングカーを手に入れたのですが。

自動車ローンの基礎知識と仕組みを理解しよう
http://www.shutyamouth.com/kisotisiki.html

30歳代の中頃、憧れていたキャンピングカーを手にする事が出来ました。日産キャラバンロングボディタイプを購入し、キャンピング仕様に改造してもらったのです。キャンピングカーに乗る事は、結婚してからずっと夢見ていたのですが、住んでいた田舎では中々手にする事が出来ずにいました。

それが思いがけずに大阪に転勤する事になり、以前カー雑誌の記事に、大阪の自動車修理工場でキャンピングカーに改造してくれる場所が載っていたのを思い出し、チャンス到来となりました。

大阪に引越し後の休日、直ちにその工場を訪れると何とあこがれのキャンピングカーが十数台置いてありました。売り物の他、お客さんから依頼された改造車が何台かあって、まるで夢を見ているようでした。工場の方に事情をお話したら、ベースとなる車があれば50万円程度から改造が可能ですと言われました。

早速中古車店で日産キャラバンを購入し、工場に持ち込みました。予算は改造費用100万円、ベース車の価格が50万円でしたから総額150万円の大金をつぎ込むことになる訳です。

入念に打ち合わせをし、わくわくしながら納車日を待ちました。3週間後の休日の納品日、はやる気持ちを抑えて工場へ行くと、目の前にブルーに塗装されたキャンピングカーが置いてありました。中はブルーで統一されたソファー(ベッドに変わります)、木目調の簡易シンク、収納棚、ソファーはベッドにすれば4人まで寝る事が出来るものです。

これが自分のキャンピングカーだ、家に戻って家族に披露すると、皆中に入って大はしゃぎです。

その後この車は、休日の度に家族で利用し大活躍、車検を3回ほど取り6年間乗りました。しかし、子供が大きくなるにつれ、段々と一緒に出かける機会が少なくなり、やがて私の夢ははかなく終わりを迎えたのでした。

お盆が過ぎてちょっとづつ秋の香り

つい最近、スーパーに行ったら、秋刀魚が並んでいました。秋を感じ一匹買ってその日のおかずにしました。やっぱり秋刀魚は塩焼き。白いご飯が進みます。お腹一杯にして秋といえばもう一つ。柿。こちらは皮をむいて丸かじり。美味しい、やっぱり果物の中では個人的には柿が一番です。

その次の日、社食に行くと、秋刀魚定食がお品書きに載っていました。秋の香りがしました。同僚達は秋刀魚定食を頼んでおり「よし、自分も二食連続秋刀魚だ!」と社食のおばちゃんに秋刀魚定食を頼みました。何回食べても秋刀魚は美味しいですねぇ。秋が深まったらもう2,3回秋刀魚を食べる予定です。

庭先で七輪で秋刀魚を焼きたいのですが近所からクレームがくるのが嫌なのでグリルで。秋は美味しい物が一杯なので好きです。

弟がたくさん食べ物を食べていたので凄いと思った日。

夜ご飯かしわおにぎりとほっともっとの野菜いためのおかずのみを食べました。弟はその日食事をすませてくると言っていたと母から聞きました。かしわおにぎり弟に買っていたと言っていました。私におにぎりをくれました。弟が家に帰ってかしわおにぎり2つ食べれると聞くと食べれると言ったのであげました。野菜いためを半分あげました。かしわおにぎり色々入っていました。

あっという間に食べていたのでびっくりしました。野菜いためたくさん野菜が入っていて体にいいなぁーと思いました。バランスがいいと思いました。食感が凄くシャキシャキしていました。たくさんご飯を食べた後弟は大きいお菓子の袋をあけてお菓子を全部食べていたので凄いと思います。